CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
DEATH NOTE (7)
DEATH NOTE (7) (JUGEMレビュー »)
大場 つぐみ,小畑 健
7月発売の最新刊。
【このノートに名前を書かれた人間は死ぬ。死神リュークが人間界に落とした「DEATH NOTE」。ここから、2人の選ばれし者「ライト」と「L」の壮絶な戦いが始まる!!かつてないスリルとサスペンス!!】

<コメント>
とにかく面白い!
裏の裏まで読んだ駆け引きと、巧妙な心理合戦。
「ライト」VS「L」最終決戦ついに決着!
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
台風一家
それは我が家の別名でしょう(笑)

さて、相変わらずFF8で現実逃避をしてる管理人です。
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

ウチの近所のレンタル屋は、毎週火曜が半額DAY。
昨日の台風でダンナも早めの帰宅をしたので、久々に行って来ました。

そしたらなんと。
レンタルしてたのは、CDやビデオだけでなく

マンガ(コミック)までもレンタル開始してました!(驚)


てか、相当久しぶりに行ったんで、
こんなにリニュってるなんて知らなかったし。
つーか、これは今の流行りなんですか?
それともこのショップの独自の営業展開なんでしょうか?

とにもかくにも、

管理人にとってはパラダイスです(笑)

しかも、オープニング価格ってことで
コミックレンタル料は50円!!!
しかも一人20冊くらいだったっけな、レンタルOKだし。
もちろん、旧作は1週間OKで、
新作はちょい割高だけど、1週間レンタル出来たはず(記憶喪失^^;)

つ〜か、なんて素晴らしいシステムが出来たの!!!
これじゃ、管理人毎日レンタルしにいっちゃいますヨ(←いいカモだよな^^;)

肝心の品揃えは・・・まぁ悪くはないかなと。
少女コミックから、少年コミック、青年コミックまで幅広くあるし。
個人的には種類は少ない気はするけど、
比較的最近のものが多いので、まぁヨシとしようかな。

昔懐かしのコミックから、今流行りのコミックまであって、
もうどれを借りようか迷いに迷って

結局1時間以上も迷ってました(笑)

その間、ダンナと娘ちゃん放置(苦笑)
究極の優柔不断が本領発揮。
だって、読みたい本や読み返したい本がいっぱいで、決められないんだもん。

ちなみに、みなさんだったら、

A:『せっかく安く長く借りれるんだから、読んだことのない新しい本を借りる』

B:『せっかく安く長く借りれるなら、昔読んだ長編の本を読み返したいな』



・・・どちらですか?
まずそれすら絞れなくて30分以上、
次に絞れてから、本を探すのにまた30分以上。

典型的なA型人間です。
いや、どうせお金出して借りるんだから
失敗はしたくないな〜って思いが強いだけですってば。

散々迷ったあげく、結局イロイロ他に借りたかった本は中抜け状態だったので、
昔良く読んだ、矢沢あいの『天使なんかじゃない』全8巻をレンタル。
(どーせ借りるなら、全部いっぺんに借りたいじゃん?)
NANAがレンタル中だった腹いせもあるけど(笑)

そんなわけで、管理人の夏は読書の夏になりそうです(笑)

PS.私信。
  某名古屋のm嬢。オススメのマンガあったら教えて下さい(新旧問わず)
| こんなんあるって | 14:00 | comments(4) | trackbacks(0) |
占い
ちょっと捜し物をしてたら、奥からオモロイものを見つけました。
昔ダンナと付き合って頃、ゲーセンでやった相性占いの結果の紙。

なんか写真を撮って、それから発するオーラみたいなのから
2人の相性を読み取る、みたいなヤツなんだけどね。
書いてある事もウケるけど、2人の写真が若いったらありゃしない(笑)

自分も結構違うけど、ダンナの顔のカワイイこと(爆)
あぁ、この笑顔をどこへ行ってしまったんだろう(--;

ちなみに占ったのは、【愛情運】と【結婚運】。
気になる結果は・・・。

続きを読む >>
| こんなんあるって | 12:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
あれから
娘ちゃんの発表会のビデオをダビングするのをいいことに、
何回も見てる、バカ親です(笑)

発表会で娘ちゃん達がやった劇『きつねのおきゃくさま』。
なんかずっと気になったので、ネットで検索してみました。
そしたら、実は超いいお話だって事が発覚!!
しかも内容を知れば知るほど、涙なしでは見れない話ぢゃないですか悲しい


著者:あまんきみこ/二俣英五郎
出版社:サンリード

【あらすじ】
・太らせてから食べようとしてきつねは、ひよことウサギとアヒルを
自分の家に住まわせます。
でも「神様みたいに優しいきつねおにいちゃん!」と言われてうれしくなったきつねは、
とても大切に3匹の世話をするようになっていきます。
そして楽しく暮らし始めたとき、山からおおかみが降りてきて‥。

おすすめ絵本ランキングより引用)

それらを踏まえて、改めて劇のビデオを見てみたら(←結局また見たのかよ^^;)
音楽や歌付きなので、さらに感情移入出来ちゃってとても切なくなりました。

結果を言っちゃうと、ひよこやアヒルやウサギを守る為に勇敢におおかみと戦ったきつね。
最後に照れくさそうに「ごめんね・・・」って言って死にます。
もう、そこの場面が知れば知るほど泣けてきてたまらんのですヨ(号泣)

まだ自分も原作を読んでないので分かりませんが、
劇では最後、「きつねさんはどうして“ごめんね”って言ったんだろう?
みんなも考えてみて下さいね」って言ってて。

タイトルからは考えられない結末だけど、
きつねの気持ちの移り変わりとか、ひよこさんとかが素直にきつねに慕う所とか、
色々考えさせられたり、心動かされたりと、
一度は手にして欲しい絵本のひとつだと思います。

今、管理人は先生にお願いして、このお話(紙芝居があるらしい)を貸してくれって頼んでるトコで。
もしこれで、このお話に興味を持ったらぜひ読んでみて下さい(^^)
| こんなんあるって | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日の絵本
みなさん、この絵本知ってますか?



管理人が幼稚園ぐらいの時かな、この本読んだの。
近所に図書館で見つけて、あまりにも懐かしかったので思わず
強制的に娘ちゃんに借りるように命じて(笑)

内容は、
ねずみ君がお母さんに「赤いチョッキ」を編んでもらって、
それを見た“いろんな”動物たちが「着せてよ」とやって来て・・・。

最後には・・・








こんなんなっちゃいました(笑)

なんかね、この哀愁漂うねずみ君の後ろ姿が切なくてね(^^;
可愛そうなんだけど笑えます。

娘ちゃんにも大好評で、何十回と読まされたことか(笑)
このシリーズ、色々出てるそうなので、
ちょっと癒されたい人は、機会があったら手にしてみてはいかがでしょうか?
| こんなんあるって | 09:53 | comments(3) | trackbacks(0) |
初体験!
前々から興味はあったんだけど、なかなか手が出せずにいて・・・。
しかし、いざしてみると不思議な感覚。

・・・悪くないかも!

続きを読む >>
| こんなんあるって | 14:38 | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>