CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
DEATH NOTE (7)
DEATH NOTE (7) (JUGEMレビュー »)
大場 つぐみ,小畑 健
7月発売の最新刊。
【このノートに名前を書かれた人間は死ぬ。死神リュークが人間界に落とした「DEATH NOTE」。ここから、2人の選ばれし者「ライト」と「L」の壮絶な戦いが始まる!!かつてないスリルとサスペンス!!】

<コメント>
とにかく面白い!
裏の裏まで読んだ駆け引きと、巧妙な心理合戦。
「ライト」VS「L」最終決戦ついに決着!
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
帰省日記 その6
ホントに何しに来たか分からないような、今回の帰省も今日で帰る日。
5日間中、2日は移動日なようなもんだから、
実質3日しか滞在してないようなもんだし(^^;

この日、朝6時には起床。
8:11の電車に乗るんだけど、子供がいて大変なのにも関わらず、
指定席を取らずに自由席なもんだから、
早めに駅に行って座れるようにしなきゃいけないし。
ダンナさん、いくら経費削減とは言え、せめて指定席にしましょうや。

松山から乗るこの電車、なんと「アンパ○マン」列車なのだ。
(単にア○パンマンの絵が施されてるだけだけど)
愛と勇気だけが友達さっ!
「どうせなら、どれに乗りたいよね〜」って事で、こんな朝早くから帰るハメに。
けど、これくらいの時間の電車に乗らないと、夕方くらいには家に着かないのも事実。
やっぱ遠いよなぁ・・・。

で、お義兄さんの家が線路沿いにあるんだけど、
見送りに来れない代わりに、家から見送ってくれるとの事で、
ほんの一瞬の出来事だから、果たしてお互いに分かるかなって。
乗った車両などをメールで報告して、いざ出発。

そしたら、居た!びっくり
確かに外からお嫁さんとリョウ君が振ってくれて。
なんか、今回は色々大変だったし、お嫁さんにはホント精神的に支えてもらっただけに
一瞬だけど見えたのが、ホントに嬉しかったし感動したね。
初めて帰るのが惜しいと思った瞬間でした(ぉぃ)
ビデオにも撮ってたから、早速再生してみると、
パッと見、全然分からないし(爆)
スローで見て、かろうじて「あ!これだ!」ってくらいにしか見えないし。
しかも興奮して窓から手を振ってたから、かなりズレて映ってるし(^^;
まぁ、これも思い出って事で。

約3時間、特急に揺られて岡山に到着。
そこから新幹線でまた3時間。
そして東京からさらにJRに乗り継ぎ1時間半。
まだまだ道のりは遠く・・・。
これまた指定席じゃないから、席探しに一苦労。
ダンナと離ればなれになっちゃったけど、結果的に座れたから文句は言わず。

でもだんだん関東圏に入ってくるに従って、やっぱ落ち着くよね。
ホームっていうか、自分のテリトリーに戻って来れたって感じで(笑)

まぁ色々心身共に気苦労したけど、無事に帰って来れたのは何よりで。
けどね、もう2度と電車では帰りたくないね(−−;
良い思い出にはなったけどさ。
こうして波乱の帰省は幕を閉じたとさ。
娘ちゃんにとっては大冒険になって、夏の良い思い出になるといいけどな。
松山のみなさん、どうもお世話になりました。
| 夏休み | 15:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
帰省日記 その5
ゆっくりしたからか、薬が効いたかで、お陰様で娘の熱もだいぶ引いて。
子供って回復するの早いからね〜。羨ましいっす。

明日はまた電車での遠い帰り路になるから、ホントは今日も
ゆっくりさせたい所だけど(自分がゆっくりしたいんじゃないよ・・・うん汗
娘も昨日1日ずっと家にいたからストレスらしく、
「じゃぁ、ちょっとだけなら」と、道後の方へお土産買いにがてら外に出る事にして。
もち3人で(ココ重要/笑)

松山と言えば道後温泉温泉って言うくらい、有名な観光地なんだけど、
管理人、もうかれこれ4回くらい松山帰省してるけど一度も入った事ないんだよね〜。
話のネタとして一度くらいはって思うんだけど、
あくまでも観光で来る人がほとんどで、地元の人は逆に行かないらしい。
しかも入るなら、朝一番で入らないと温泉がキレイじゃないとか(苦笑)
けど日本屈指の温泉の街ってだけあって、道後温泉に限らず
至る所に温泉があるのが魅力的(^^)

それに松山と言えばもう一つ、夏目漱石著の「坊ちゃん」で有名。
・・・とは言えね、管理人「坊ちゃん」読んだことがありません(^^;
なので、何がどう有名なのか良く知らないけど、とりあえず非常に有名らしい(笑)
まぁ、道後にはそんなのがイロイロあるわけで汗
そんな道後の見所の一つが、この(↓)カラクリ時計だとか。
からくり時計
結構良く出来てる上に、それを説明するオッチャンも居てくれて、
これこそ観光地って感じなわけです(笑)

で、適当な時間で切り上げて、ダンナの実家に再び帰ると
机の上に何やら袋が置いてあって。
その袋には、「暇してるかもしれないので、これを読んでね」と、
お義兄さんのお嫁さんから、娘へと絵本を2冊プレゼントだったのだ。

もうホント、お義兄さんのお嫁さんって良い人で
同じ、外からの嫁同士、意気投合や共感できる事がいっぱいあって好きなんだけど
こういう心遣いが、アウェイに来てる自分としてはホント嬉しくて。
このお嫁さんがいたからこそ、今回も乗り越えられたって感じで(笑)
でも純粋に、こういうのって嬉しいよね。

いよいよ明日は帰る日。
なんか今回はなんの為に来たんだろうって感じだけどね(^^;
| 夏休み | 16:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
帰省日記 その4
今日は娘が熱を出してるし、台風の影響で雨だから1日中家でゴロゴロ。
まぁ管理人的には、せっかくの帰省でもかなりアリなんでけどね。
ただのんびり・ゆっくり出来ればそれで良いんです(笑)
こんな時でも不良主婦精神は忘れてません!

毎回、帰る時に唯一楽しみにしてる(コラ)のがテレビ
だって、関東では映らない地方CMや、ニュースが見れるから(笑)
これだけは、かなり楽しみにしてるのだ(^^)

だってさ、フツーに全国版のニュースの後に、急にスタジオが変わって
「四国のニュースです」ってジミ〜な(失礼^^;)キャスターになるしさ。
CMがやけに静止画像なのが多いし(笑)

中でも一番やっぱ興味があるのが、地方ならではの方言!
自分は生まれも育ちも関東なので、方言にはかなりの憧れを持ってるのだ(笑)
だからダンナが伊予弁なので、モロに影響受けまくりで、
今では(ダンナいわく)『なんちゃって伊予弁』でしゃべるようになって(^^;

で、とあるCMで「冷や〜いプールはいかが?」ってのがあって、
標準語出身の管理人には、かなりヒットな方言で!!
だって、関東で言う「冷たい」って意味らしいけど、「冷やい」だよ?(笑)
衝撃的カルチャーショックでしたびっくり
それに、何かの番組で見たテロップに「エーがね」って出てて。
関東で言う「いいじゃん!」「良いよね!」的意味だそうけど。
「ええがね」だよ?「エーがね」(笑)
ありえない方言のテロップに、管理人一人でツボにハマってましたグッド

別にね、バカにしてるわけじゃないんだけど、
文化の違いって言うか、方言が珍しい自分にとっては、
カルチャーショックなわけで(^^;

ちなみにダンナ曰く、四国でしか食べれないという幻のカップ麺があるそうで、
コレ(↓)がそのシロモノだそうで。
これが幻のカップ麺?!
さっそくスーパーで見つけたので、この日の昼食に食べておきました(笑)
女の子って限定品に弱いもんね(違)
まぁ、いたってフツーの味でしたが。
金ちゃんって・・・「まるちゃん」のパクリやないかい?(笑)

あ。あとはひたすらCTVでアニマックスを見てました(笑)
| 夏休み | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
帰省日記 その3
プライベートタイムなんて、寝る時以外になかった昨日と代わって、
今日はあえて家族3人で出掛ける事に。
松山の有名な商店街があるので、そこを散策することにして。

本当は今日もチビ軍団が来そうだったんだけど、
ダンナに前から再三に渡って「頼むから今回は3人でゆっくりしたい」って
言ってあったから、「明日はどうするの?」って話があがった時に
咳払いでダンナに合図して断っていたのは、
管理人とこの日記を読んだアナタだけの秘密です(笑)

こっちの人ってバスに乗る習慣があるようで、
普段の生活でバスなんて乗った事ないウチとしては、ちょっと新鮮でした。
その代わり、こっちの人は電車に乗る習慣があまりないらしいっす。
なんとも不思議な感じなり。

デパートの屋上にある大観覧車、その名も『くるりん』に乗ったり、

商店街のアーケードを散策したりと、
まぁ、観光地にまで行ってする事じゃないけどさ、
久々に3人でまったりとした時間を過ごせて良かったかな、と。
普段家にいたって、こんな風な時間ってあまりないからね。

それにしても、なんで地元でだってフツーにありそうなお店でも
違う土地で見ると、なんかスゴイ物に見えるのは何故だろう?(笑)

で、薄々気にはなってたんだけど、
夜になって、娘が熱を出しちゃって・・・。
疲れて熱出すだろうなぁって思ってはいたけど、まさかこっちで出すとは。
念のため保険証を持参して来たのは不幸中の幸いかなと。
それでも「遊びたい」と娘ちゃん。
夏休み効果ってすげぇ〜(違)

とりあえず次の日に、こっちで病院にかかる事にして。
環境が変わって熱出すことは珍しくないけど、
なんだか3日目にして波乱の予感っす(^^;
| 夏休み | 15:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
帰省日記 その2
そんなわけで2日目。
昨日の長時間の移動で、グッスリzzzと言うかグッタリ!?(笑)
娘ちゃんは朝早くから目覚めて、オモチャで遊び始めるし・・・。
てか、まだ朝の6時半です。ヤメテクダサイ(^^;

元々は、お祖父さんの法事の為の帰省。
それが今日なんだけど、台風接近のためホントに内輪だけの集まりで。

お坊さんを呼んで供養をしたんだけど、
始まって3分もしない内に我が娘
「まだナムナム(供養の事)終わんないの?」と暴言(爆)
子供だし、飽きるのは承知の上だったけど娘ちゃん、早すぎますってば!!

その内、一番前の席にも関わらず、ゴロ寝するわ
「早く遊びた〜い」と暴言はきまくりですわ・・・。
えぇ、子供ってば素直過ぎるわ悲しい
でもお母さんはちょっぴり悲しいと言うか、恥ずかしいです(苦笑)

ただでさえ、アウェイで胃が痛いのにこの失態。
さすがの不良主婦もダメージ大ですわ。

で、お義姉さんちの3姉妹。
これがまた強烈・・・いや、元気が良くて。
出来れば午後からは昨日の疲れもあるから、ゆっくりしたいなぁ〜って思ってたけど
そうも行かず、結局9時過まで居座ってくれました(泣)

お義姉さん、どうぞウチらには気を遣わずに構いませんので
どうか、この子達を一刻も早く連れて帰ってください(苦笑)


プライベートタイムって言葉はここには存在しません。
笑顔で土足禁止区域に上がってくる子供達。
大人の余裕で、満面の笑顔を振りまく管理人。でも胃が痛いです(笑)

夕飯も一緒に回転寿司に行った良いけど、流れてくる側に座ってしまった管理人。
「好きなだけ食べて良いよラブ」と言われても、
子供達の相手+ご両親を差し置いて、自分だけガンガン食べろってのは
無理な話でしょ?
ダンナもさ、「こんな機会はないんだから食べろよ」って
アンタ、こんな時に優しくされてもねぇ・・・。

結局4皿くらいしか食べれなかったし・・・冷や汗

普段慣れない状況に、終始胃が痛かったね、マジで。
結局この日は寝る時間まで自分たちの時間はなくて・・・。
どうか明日は家族水入らず、てか、独りになりたいくらいですわ(笑)
| 夏休み | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>