CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
DEATH NOTE (7)
DEATH NOTE (7) (JUGEMレビュー »)
大場 つぐみ,小畑 健
7月発売の最新刊。
【このノートに名前を書かれた人間は死ぬ。死神リュークが人間界に落とした「DEATH NOTE」。ここから、2人の選ばれし者「ライト」と「L」の壮絶な戦いが始まる!!かつてないスリルとサスペンス!!】

<コメント>
とにかく面白い!
裏の裏まで読んだ駆け引きと、巧妙な心理合戦。
「ライト」VS「L」最終決戦ついに決着!
MOBILE
qrcode
<< ひなまちゅり | main | 幻のお好み焼き屋を探して >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
実家に帰らせていただきます
ものスゴぉ〜く、どうでもいい事で朝っぱらからケンカした。

ご飯が炊けてないって(爆)

いや、そこに至るまでに色々他にも思うところがあったわけで(^^;
とりあえず、ケンカの観点は「人に言う前に、自分の非を認めなよ」って所。

メチャクチャ暴れまくった上に、こっちの気持ちを理解してくれないから
頭来て、とっさに家を飛び出した。
もちろん、止めに来てくれる事を想定して(笑)

一応は止めに来たけど、明らかに“仕方ない”感たっぷりのダンナの姿に
さらに嫌気をさして本気で車に乗って飛び出した。

けど、ふと思った。
車で出ってたら、(ダンナ)が探しに来れないじゃん。

・・・そう思った不良主婦は、こっそり家に戻って車を置きに戻る(笑)

そして近所にある図書館で夕方6時まで、ただひたすら時間を潰すことに。
車がある事が分かれば、歩いて行ける範囲に居るのは明確になるから
より探しやすいと思ってね。

だが、待てども待てども(え?)一向に来ないし・・・。
6時になり、とうとう居場所を失って。
てかさ、10時〜6時まで連絡を一切して来ないってどういう事よ??
こなって来ると、意地でも向こうが謝ってくるまで帰るもんか!って気になってきて。
でも、居場所がなくなったから家に戻ってまた再び車に乗り、夜の帳の中へ〜♪(by尾崎豊)

いつ連絡が来てもいいように(笑)、あまり遠くに行かず
近くの古本屋で、楽しみつつ時間を潰す。

何故漫喫行かないかって?
それは最終手段としてとっておかないとね。
最悪帰れない時に泊まるようにね(笑)←用意周到だな、自分。

密かに「夕飯出来たから帰ってこい」って電話ないかななんて思ったりもしてたんだけどね。
8時近くになっても、ウンともスンとも連絡がない(−−;
仕方なく、一人むなしく
吉牛 並 カウンターで食べる 女27歳(パート)

さすがにこれだけ相手にされてないと、虚しさと怒りがこみ上げてきて、
メールと電話攻撃をするも、
娘ちゃんが出て、「あれ?何も言わないよ?切っちゃえ!」と
電話を切られるしまつだし・・・。

その後さらに古本屋で時間を潰してたんだけどね、10時になっても
謝罪の電話の1本もなくて、帰るに帰れない状況になってきたので(え?)
一言もの申す為に家に戻ってやって・・・。
そしたら、

電気消えてる上に、鍵までかかってやんの(怒)
しかも2人寝てるし!


あぁ、そのあとはダンナを引きずり起こして
殴る蹴るの大バトル(爆)
我が家名物の引っ掻き合いのケンカですわ。

まぁ、最終的にはダンナがすべて悪いって事にして
全面的に謝罪させて、とりあえず仲直り?したわけなのです(^^;

けど例によって「別れよう!」って切り札出したんだけどね、
「無責任女」って言われるわ、「なんで探しに来ないの?」って問いつめれば
「勝手に出ていったんだろ?」とか言われて、
なんだか一人で怒って、一人空回りしてたって感じで、なんだかなぁ・・・って感じで(−−;

所詮ケンカってそんなもんなのかなぁ。
絶対帰ってやるもんか、ダンナに心配させて探させてやるって思ったんだけどね。
彼にはそんな作戦は効きもしなくて。
あんなに車置いていったり、気を利かせたのにね。
なんだかアホらしくなった1日でしたわ・・・。
夫婦ケンカってするもんじゃないね。
特にこの人とは(苦笑)
| 夫婦のカタチ | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:38 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://furyoudiary.jugem.cc/trackback/137
トラックバック