CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
DEATH NOTE (7)
DEATH NOTE (7) (JUGEMレビュー »)
大場 つぐみ,小畑 健
7月発売の最新刊。
【このノートに名前を書かれた人間は死ぬ。死神リュークが人間界に落とした「DEATH NOTE」。ここから、2人の選ばれし者「ライト」と「L」の壮絶な戦いが始まる!!かつてないスリルとサスペンス!!】

<コメント>
とにかく面白い!
裏の裏まで読んだ駆け引きと、巧妙な心理合戦。
「ライト」VS「L」最終決戦ついに決着!
MOBILE
qrcode
<< 占い | main | 本マグロ大トロ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
HAPPY WEDDING !!!
今日の良き日を、一生忘れることはないだろう・・・。
愛すべき親友の、第2の人生の晴れ舞台を。

某LINDBERGコピーバンドの歌姫ごんちゃんと、低音弦楽担当の嵐との結婚。
運命ってすごいね!
いつもの2人を見てても、結婚式での2人を見てても、
結ばれるべくして結ばれた2人なんだなぁ〜って思ったよ。
すごく自然体でさ、ごんちゃんの隣には嵐がいて。
嵐の隣にはごんちゃんがいる。
それがすべて、みたいな感じでね。
ホントに心からおめでとうって言いたい、そんな2人の結婚式でした。

祝福に駆けつけた人達の面々。
暖かくて、最高に面白いメンツで、それでいてゴージャスだったりして(謎笑)
まさに2人の人柄を象徴するかのような(笑)

ウチらもささやかながらも、「PAとその仲間達」として2曲ほど演奏させて頂きまして。
まぁそれでも、個人的には覆面ダンサーよりも
肉体派弾き語りソンガー・“マッチョ”
全部オイシイ所を持っていかれた感じでしたけどね(爆)

楽しませるつもりだったけど、逆に楽しまされたりもして(笑)
あれだけの結婚式をやった2人は本当に大変だったはず。
だけどその分、出席者はもちろん、本人達にとっても
絶対絶対、想い出に残る最高の1日になったと思うよ。

ごんちゃん・嵐、結婚おめでとう!
2人だけのシアワセを作り出してくださいラブ
そんで、これからもずっとヨロシクね!

今日の良き日と、アグレッシブなサタデーナイトを忘れないぜ!!!
| 愛すべきものたち | 10:05 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 10:05 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://furyoudiary.jugem.cc/trackback/160
トラックバック
ウェディングパーティー
てことでちまたで話題沸騰(?!)の結婚式。 うちのバンドのごん(Vo)と嵐(B)がめでたくゴールインしたのだ! ペティエルも変則メンバーでライブ出演、ダンサーをたくさん引き連れ(笑)いいステージになったんではないでしょうか(爆) ええ、自画自賛です。
| 塩ZIRAS | 2005/06/02 5:52 PM |