CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
DEATH NOTE (7)
DEATH NOTE (7) (JUGEMレビュー »)
大場 つぐみ,小畑 健
7月発売の最新刊。
【このノートに名前を書かれた人間は死ぬ。死神リュークが人間界に落とした「DEATH NOTE」。ここから、2人の選ばれし者「ライト」と「L」の壮絶な戦いが始まる!!かつてないスリルとサスペンス!!】

<コメント>
とにかく面白い!
裏の裏まで読んだ駆け引きと、巧妙な心理合戦。
「ライト」VS「L」最終決戦ついに決着!
MOBILE
qrcode
<< マジでやるらしい・・・ | main | 浪費の内訳 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
若気の至り?
資格証明書が必要だったので、段ボールの荷物をあさってたら、
学生時代のイロイロな物が出てきました。

最初だけマジメに書いてたノートとか、
あとのページは端が切れまくって、明らかに手紙回しに使っただろうノートや、
先生の似顔絵とか書いてあるレジメとか、

・・・そんなんばっか(笑)

あとは、中学時代に3年間続けてた、友達との交換日記とか(恥)
さすが中坊。書いてある事が若いっつーの!
とてもじゃないけど、凝視出来ませんって。
つーか、なんであんなにあの頃って物事の後先を考えないんだろうね(^^;
あまりの短絡的な思考に、自分の過去ながら赤面でした(苦笑)

んで、一番見入っちゃったのが、高校3年〜社会人1年目くらい頃までの手帳。
いやぁ、ホント若いの一言な3年間で(笑)
でも最も劇的な変化のあった3年間でもあるけどね。

短大時代なんて、泊まり介護のバイトしたあと学校に行って、
そのまま飲みに行って、友達んとこ泊まってまた学校行って、そのあとバイトとかしてるし。
今じゃ、そんなスケジュールしたら、即体調不良になりますって(爆)
あの頃は、そんなん全然平気で出来たんだよなぁ〜って。
若さもあったし、ホントあの頃は充実してたし、大変な事も多かったけど、
それでも楽しかったしね。
だからこそ別に苦じゃなく乗り越えられた部分もあるかな〜って。

で、肝心な資格証明書はあったけど、会社に持っていくの忘れました(^^;
| 思ひ出 | 15:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:29 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://furyoudiary.jugem.cc/trackback/58
トラックバック